こんばんは。

日中は、すっかり暖かくてびっくりしました。
きっと桜も一気に咲きますね♪

今日は、最近ご相談が多いチェストについて、珍しい形をご紹介します。

和室にもぴったりな・・・こちら
6段のチェストですが、下の3段と上の3段では、引き出し部分の内法が違うので、浅いところと深いところと、使い分けができます。
珍しい形で、脚がもともとついていないので、和室で畳の上においても、雰囲気が合いそうなのが魅力♪
丸い取手もチーク材の手触りが滑らかで綺麗!
家具本体の角部分も、綺麗に仕上がっています♪
シルエットは四角いのに、あまり角が主張しないのは、このためですね♪♪