こんばんは!

昨年10月のオーダーより、入荷を心待ちにしていました!!
artekとmina perhonenのコラボレーションスツール!



まず、stool60について、今回もフィンランドのアルテック社で製品化しています。
生地は、もちろんミナペルホネンのDOPシリーズより、タンバリンとちょうちょ。

生地の組み合わせも、脚との配色も、皆川さんがデザインしています。


前回、入荷のときにすぐ売り切れてしまったので、今回は念願の生地のアップを・・・

このおもて生地と裏生地と一緒に生地を作っている、この丸の連続部分・・・
小さな”山”みたいですよね。
とても表情豊かでユニークな生地です。
また、日常を丁寧に暮らす・使いながら変化を楽しむ、というテーマに基づき、
この生地は使い続けると2枚目の生地が見えてくるように作られています。
経年変化は、使う方の暮らしに寄り添う形で、現れます。
どんな変化を見せてくれるのか、楽しみですね♪

さらに、このスツールの形にも特徴があり、どこまで重ねても脚がぶつからない?!
ということで、ビンテージのポスターにはこんな写真が使われていました。

ということは、集めたい方は、重ねてしまえば場所を取らないということですね!

今回も、完全受注生産なので、実物をご覧になりたいお客様は、お早めにご来店ください♪