こんばんは♪
今日は、北欧インテリアにぴったりの、レトロな陶器の掛時計をご紹介します!


この掛時計、メイドイン”ドイツ”で、PETERという1866年創業の老舗。
ゼンマイ式ではなく、電池式の掛時計です。


文字盤の数字のデザインも、現代のフォントと違ってレトロで愛らしいです。

さて、ここで、気になったのが文字盤の”7 RUBIS”・・・???
初めて見る言葉だったので、調べてみました。

どうやら、時計のゼンマイの軸受けという部分に、耐摩耗性に優れたルビーなどを使用していることがあるようで、RUBISは、ルビーという意味のようです!
お詳しい方には物足りないかもしれませんが、詳しい方は是非ご来店の際にご教授くださいませ。



文字盤の優しい白い部分に、ちょっとくすんだ水色のドットが綺麗♪
水色のドット部分は少しくぼんでいて、表情が豊かです。

気になるクォーツですが、・・・私たちが出会ったときには、単2電池用のムーブメントに
なっていました。
現状は、国産ムーブメントに交換して電池交換で使えるようになっています。